瓦以外の屋根をお求めの方

1.化粧スレート

 化粧スレートのメリットは、何といっても工事費が安く済むということです。

家自体にかかる重量が軽くなるため、柱や壁等少なくなったり細くなったりすることで、全体の工事費も安くあげることが出来ます。

 テレビ等でアメリカの住宅をみると多く使用されています。それもそのはずで昭和12年にアメリカのジョンマンビル社から薄型化粧スレート屋根の製造がはじまりました。

ということは、アメリカンな住宅を演出するには最適かもしれませんね。

 

 ただデメリットがあり、割れやすいということと、定期年数にメンテナンス(塗替え塗装)をしていかなければ、劣化していき、雨漏りの原因になるということです。

そして前ページでも紹介したように、下地材に密着しているために通気が悪く蒸れて、いずれは野地板の腐敗を招いてしまいます。

 

2.金属屋根

 金属屋根も重量は軽く済みます。屋根に合わせて前もって加工してくるので仕事も早く、ごみもほとんど出ないでしょう。それと、瓦のようなごつごつした感じが好みではないという方には、スッキリとしていて近代的なデザインを演出できると思います。

そして、屋根勾配を緩くすることが出来、天井の高さを高くとることが出来ます。

こちらのデメリットもメンテナンスが必要ということです。そして万が一にも何か屋根に飛んできて損傷した場合、新しいものと交換する場合、縦に一枚という感じで大きく取り替えなければいけません。

 ほかにも、熱伝導率・通気性の悪さによる蒸れ・遮音性の低さが挙げられます。

 どの屋根材にもメリット・デメリットはあります。よく検討されてそれぞれに合ったものを選ぶのが良いでしょう。 

 屋根は住む人の大事なものをたくさん守っています。

 わからないことがあればいつでもご相談ください。